基準はどこにあるのが良い?

 

大人生徒さんは、皆さんとても真面目に

音楽に取り組んでいらっしゃいます。

その真摯に楽器に向き合う姿には

本当に溜飲の下がる思いです。

{16F1ED7B-F468-4048-A1B5-D8550E850E9E}

先日のレッスンで

細やかな丁寧な演奏を終えたHさん。

心のこもった演奏に思わず拍手拍手

合格合格ビックリマーク」と一声上げたところ、、、

ご不満な様子えー?、、、一体どこが??

「今の演奏に点数をつけるとしたら何点でしょう?」

「70点ぐらい??ダウン

まぁキョロキョロずいぶん辛い評価びっくり

 「一つ一つのフレーズを美しく丁寧に演奏でき

しっとりと表現されて心打たれる演奏でしたよ。

ノーミス演奏を目指すばかりが全てじゃない

ですから。」

 すると、

「弾くのに必死でゆとりがないんです。」

なるほど。

基準はそこにあるのですねニコニコ

いくら客観的に聴いて合格点を

クリアしていても

ご本人が納得していなければ

意味はありません。

お一人お一人、音楽の楽しみ方は

いろいろです。

一番大切なことは

ご本人が心から音楽を満喫することですね!

================

Line@にご登録頂くと

キャンペーンのお知らせなどお得情報を

お届けします。

友だち追加  

ラベイユ音楽教室のホームページです。
教室案内講師紹介レッスン料金 
================
ラベイユ音楽教室の
生徒募集は現在行っておりません。
9月末から生徒募集を再開予定です。
ホームページ&ブログにてお知らせしますので
それまでしばらくお待ち下さい。

メールでのお問い合せは、ポストこちらへ
電話でのお問い合せは、電話こちらへ
==============

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ →ポチッと押してね!
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ エレクトーンへ →ポチッと押してね!
にほんブログ村

 

 

コメントを残す