ショパンに親しむ その1

ピアノやエレクトーンを演奏する時、

作曲家の歴史、背景について知ることで

曲への想いが深まり表現力の幅が広がります。

今日からシリーズでショパンをご紹介します音譜

1日目は、概略です。

フレデリック・ショパン

父 フランス人、母 ポーランド人

1810.2.22生、3.1生~1849.10.17没

1810 ポーランドに生まれる。誕生日について諸説有り

1817(7歳) ポロネーズを作曲。翌年演奏会デビュー。

1826(16歳) ワルシャワ音楽院に入学

1829(19歳) ワルシャワ音楽院卒業。

1830(20歳) 世界デビュー目指しウィーンへ。

      直後ワルシャワ蜂起勃発

1831(21歳) ウィーンで活躍出来ずパリへ

      パリで世界的音楽家として活躍

1835(25歳) 喀血し病気に苦しみながら生活

1838(28歳) ジョルジュサンドと仲が深まる

1847(37歳) サンドと決別

1849(39歳) 前年ロンドンで演奏活動していたが

健康情態悪化しパリに戻り病床に伏し10月死去

 

 

================

Line@にご登録頂くと

キャンペーンのお知らせなどお得情報を

お届けします。

友だち追加  

ラベイユ音楽教室のホームページです。
教室案内講師紹介レッスン料金 
================
ラベイユ音楽教室の
生徒募集は現在行っておりません。
9月末から生徒募集を再開予定です。
ホームページ&ブログにてお知らせしますので
それまでしばらくお待ち下さい。

メールでのお問い合せは、ポストこちらへ
電話でのお問い合せは、電話こちらへ
==============

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ →ポチッと押してね!
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ エレクトーンへ →ポチッと押してね!
にほんブログ村

 

 

コメントを残す