ショパンに親しむ その2

 

ショパン紹介2日目です音譜

前回はショパンの一生を簡単にまとめました。
ワルシャワで幼年期を過ごしたショパン。
ピアノは3歳上のお姉さんルドヴィカから
教えてもらったのが始まりだとか。
 
めきめき才覚を現し7歳の時には
ポロネーズを作曲。
 
7歳と言えば、まだ小学1年生??
そんな幼子が作った曲、、
興味津々ですよね。先ずは鑑賞してみましょう。

ポロネーズ第11番ト短調(遺作)
 

幼年期をショパンはワルシャワで過ごしています。

その場所は、現在ワルシャワ大学構内に位置するそうです。

ワルシャワ大学

================

Line@にご登録頂くと

キャンペーンのお知らせなどお得情報を

お届けします。

友だち追加  

ラベイユ音楽教室のホームページです。
教室案内講師紹介レッスン料金 
================
ラベイユ音楽教室の
生徒募集は現在行っておりません。
9月末から生徒募集を再開予定です。
ホームページ&ブログにてお知らせしますので
それまでしばらくお待ち下さい。

メールでのお問い合せは、ポストこちらへ
電話でのお問い合せは、電話こちらへ
==============

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ →ポチッと押してね!
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ エレクトーンへ →ポチッと押してね!
にほんブログ村

 

コメントを残す